Informaitonお知らせ

ユーミン50周年を祝う究極のオールタイム・ベストアルバム

2022年7月23日

日本全国のファンとユーミン50周年を祝う究極のオールタイム・ベストアルバム
「ユーミン万歳!〜松任谷由実50周年記念ベストアルバム〜」
10月4日(火)リリース決定

7月5日(火)にデビュー50周年を迎えた、松任谷由実のベストアルバム「ユーミン万歳!〜松任谷由実50周年記念ベストアルバム〜」が10月4日(火)にリリース決定。

今作は、民放ラジオ99局にて実施中の『Takara Leben Group presents民放ラジオ99局“スピーカーでラジオを聴こう”キャンペーンWE LOVE RADIO松任谷由実 50th ANNIVERSARY〜日本中、ユーミンに包まれたなら〜』の企画として、5月16日(月)から29日(日)までの2週間にわたり開催された「ユーミンリクエストWEEK」に寄せられたリスナーからのリクエスト曲と、それに紐づくエピソードの中より、全国のラジオスタッフ、そしてユーミン自身も選考し、厳選された50曲を収録。約2万通に及んだエピソードのほとんどが、リスナーひとりひとりの人生に寄り添ってきたストーリー。改めてユーミンの楽曲が、長きに渡り、様々な人生を彩ってきたことが分かる、まさにリスナーの人生と共に歩んできたリクエスト・ベストアルバムが完成した。50曲のエピソードは本作のブックレットに掲載される。

そして更に、新曲「Call me back」を収録。“50年の時を超えて”をテーマに、新たに名義を”松任谷由実 with 荒井由実”とし、1980年のオリジナルトラックを元に、新たに歌詞を書き下ろし完成。現在の松任谷由実と、最新のAIで再現された荒井由実のボーカルとの初のデュエットが実現。
明日、7月22日(金)午前9時より、民放ラジオ99局のキャンペーンソングとして、ラジオ独占でオンエアがスタートする。

また、今作ではマドンナ、ジャネット・ジャクソン、初期の宇多田ヒカル等、様々な名盤を手がけるグラミー賞エンジニアGO HOTODAがオリジナルマルチよりリミックス&リマスタリング。更に一部の曲はプロデューサー・松任谷正隆がオリジナルマルチまで遡りエディットを施し、より普遍性の高い音源となって生まれ変わっている。

初回限定盤に収録される特典映像「荒井由実×松任谷由実 ダイアローグ」は、AI(デジタル・ヒューマン)で再現した荒井由実と松任谷由実の初の対談を収録。また、新曲「Call me back」のミュージックビデオも収録。

本日、そのジャケット写真とメインビジュアルを公開。「ユーミン万歳!」のタイトルの通り、50周年を記念した祝祭感溢れるビジュアルとなっている。

松任谷由実は、1972年、多摩美術大学在学中に荒井由実として、シングル「返事はいらない」でデビュー。1976年、結婚後より松任谷由実として活動。ユーミンの愛称で親しまれ、「ひこうき雲」「やさしさに包まれたなら」「守ってあげたい」「真夏の世の夢」「Hello, my friend」「春よ、来い」など、数々の名曲を生み出す。これまでにオリジナルアルバム39作品をリリース。総楽曲数は436曲(コラボ楽曲等を除く)。また、他アーティストへの提供曲は260曲以上に及ぶ。

ソロ歌手史上初のアルバム総売上3,000万枚突破。アーティスト総売上枚数は、4005万枚。(シングル857.3万枚/アルバム3147.9万枚)
週間アルバムランキング1位獲得作品数はソロアーティスト、女性アーティスト1位の通算24作を獲得。
史上初の1970年代、1980年代、1990年代、2000年代、2010年代の5年代連続週間アルバムランキング1位獲得。(以上、オリコン調べ2022/7/25付現在)

オリジナルアルバムでは、12作目「昨晩お会いしましょう」(1981年)から1997年11月12日発売28作目の「Cowgirl Dreamin’」(1997年)まで16作連続で週間アルバムランキング1位を獲得。(*オリコンではオリジナルアルバム以外のアイテムを含む集計形式の為、6作連続)

松任谷由実コメント

想像さえしなかった50年。
振り返ればあっという間の半世紀。
変わりゆく世界の中で、
変わらない思い出を、
私の歌を愛してくれた皆んなと、
分かち合いたかったのです。


■「ユーミン万歳!〜松任谷由実50周年記念ベストアルバム〜」特設サイト
https://sp.universal-music.co.jp/yuming/50thbest/

  ■「ユーミン万歳!〜松任谷由実50周年記念ベストアルバム〜」
ご予約はこちら https://lnk.to/ym50thec

このページの
トップへ